第14回「はぴかちゃん歯いく大賞」には、27,364句ものたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。歳のお子様から86歳の方まで、一句一句に歯や口の健康へのさまざまな想いがこめられ、感性豊かな作品の数々でした。
 表彰式は平成291112日いよてつ高島屋8階スカイドームにて開催され、「はぴか大賞」は夏井いつき先生の選による優秀賞15句のうち、特選に選ばれた3句より、表彰式当日、会場に集まってくださった約250名の方々の投票により決定いたしました。

   平成29年度いい歯の日第14回はぴかちゃん歯いく大賞の表彰式、句会ライブが
愛媛県歯科医師会の主催により、いよてつ髙島屋において行われました。
写真で見る

入選作品    佳作作品    団 体 賞


 ○小学生の部 
父の日に乳歯が動いた九十度 渡部 碓晟
歯が光る四人で泳ぐ二百メートルリレー 田村 海里
夏休み新ハブラシと42日 能瀬 平莉
炎天に奥歯かみしめ楽器ふく 島津 京香
ランドセル背負って歯医者空っ風 山崎 志音
もうしょのひわたしふらふらはぐらぐら 島原 苺花
きりのはこににゅうし六ぽんなつのあめ 原田 泰輔
ぬけたはをケースにカチャリアマリリス 北川 莉帆
ぬけたはの本数兄にせまる夏 岩本 拓巳
夏休みぬけたこのはは20ばん 井上 真緒
なやむ冬でこぼこ道のわたしの歯 岡部 美紀
ふうりんがなったしゅんかんはがぬけた 木下 未亜
リズム合う青竹ふみと歯みがき音 西岡 郁花
ぼうず頭に歯があたってもしあいする 小川 脩太
沖縄のあの子も同じ日歯が抜けた 福原 奏
なつのあめごぜんさんじにはがぬけた 藤井 龍汰
じょうぶなはをみせていかやきおいしいな 道岡 海斗
わたしのはおくらにまけずはえてこい 宇都宮 ゆめ
わにの歯とぼくの歯にてるくものみね 渡邊 陽斗
ぼくと月おしゃべりしながら歯をみがく 渡邊 魁斗
夏のまど歯医者さんの手やさしいね 兵頭 海音
えいがかんで抜けた歯ひとつ夏休み 越智 蒼空
かあさんはしかえいせいしかぶとむし 村上 心奏
白い歯と祖父の白がと夏の雲 川平 夏海
夏至の日や少し長めの歯みがきを 中尾 綾音
歯みがきこ少しのみこむ夏休み 濱田 凛
秋夕焼けぼくのむし歯は三つある 高魚 璃空
たんぽぽや笑顔で待ってる歯医者さん 伊勢 雅姫
歯磨き粉たっぷりつける運動会 藤本 功真
検診の歯科医の呪文夏の空 福田 実桜

 ○中・高生の部  
夏の朝フランス色の歯磨き粉 山川 さくら
親知らず抜いて爽籟の帰郷 鈴村 直樹
奥歯との別れ冠銀寒し 吉田 哉汰
ぐらぐらと揺れる奥歯と志望校 河野 彩奈
はまゆうの花と真珠の歯を守る 若林 琉華
白い歯と道着に込めた初夏の朝 増田 里歩
オー・シャンゼリゼとパリリきゅうり食う 黒部 瑞希
夏河原抜けた歯の血の赤混ざる 山下 塔矢
夏の夕血の滲んだ砂を噛む 髙橋 凛太朗
歯をみがく時間は長し夜は短かし 堀江 杏
沖縄のプールに沈んだ弟の歯 向井 小雪
かき氷きょうせい器具が冷える夜 藤川 日波
石鎚のごとく立派な私の乳歯 加地 夏望
体育祭奥歯噛みしめ踏んばる地 岡田 真巳
弟の歯がぬけた日が卒業式 稲月 蒼時
笑うとき歯茎出るくせ百合の花 岡﨑 唯
嚙む力骨付鶏で試す夏 西田 伊吹
歯科医でも蝉に脅えておりました 宇都宮 駿介
この歯なら空のあの月かじれるか 山口 航大
若葉風君の八重歯がすごく好き 板尾 真奈美
糸蜻蛉の殻集め歯みがき粉のにおい 松岡 咲季
歯ブラシを手に蒙古斑夏めけり 福原 音
夕立のすき間に乳歯干してある 有馬 史夏
炎天の小石に混ざる乳歯かな 仙波 珠里
矯正の終わった夏に恋をする 二神 佐和子
原人の模型が夏の歯を生やす 日高 隆介
過剰歯の俺は狼だったのだ 松本 翔
夕立の中に飴玉砕く音 武田 歩
色々と今年もおきたが歯をみがこう 豊田 紗彩
バレー部の姉の歯ぎしり熱帯夜 中岡 寛大郎

 ○一般の部  
歯みがきの子らと月夜の砂時計 西原 真樹
身ごもりて抜く親不知トマト熟る 志摩 あずさ
抜けた歯も忘れて入道雲の下 渡部 辰徳
二つ星縄文人に糸切歯 和田 新太郎
水澄むやちりちりと歯が生まれさう 若狹 昭宏
母の歯を預りて待つ朝寒き 桑原 渉
ロダンにも歯痛の夏のありしかな 三原 多恵
総入れ歯試すに見合う桃がぶり 岡田 ルミ子
春の風歯ブラシ持参新任地 青山 英樹
愛犬と並んで胡瓜まるかじり 田原 恵理
兜虫縄文人の歯も残る 次家 誠一
夏休みドリルさぼるが歯はみがく 北岡 成美
白服の歯ならび良き子ホルン吹く 平岡 喜代美
優ちゃんの赤き歯ブラシ夏休み 森田 千重子
総入れ歯二人仲よく屠蘇をくむ 三好 勇
ポケットに義歯しのばせてぶどう狩り 三好 チエ
ハモニカを口いっぱいに春の曲 藤井 克也
ふりかざす青き正論セロリ噛む 藤川 美喜
木の葉髪なれど正しき歯の二十 小野 更紗
鳥の日やなじみの歯科の若先生 池川 久美子
張りつめたトマトにあてる歯の迷い 小田寺 登女
男ども夏は奥歯で泣くもんだ 川又 夕
夏めいて胎児のために歯をみがく 大政 友里恵
口笛添へ豺獣を祭る 栗田 謙
国体の開会式の朝も歯痛 奥村 幸二
ひしこ噛むごりごりと噛む大臼歯 秋元 哲
ステーキの歯応え反抗期の夏 藤井 みゆき
栗噛んで入歯無きこと自慢する 江戸 幸子
歯ぎしりが出来る喜び夏登山 和田 幸
春風や歯ブラシを持つウルトラマン 岡村 理江


 主催:愛媛県歯科医師会
 後援:愛媛県、愛媛県教育委員会、松山市、愛媛新聞社、朝日新聞松山総局、毎日新聞松山支局、
     読売新聞松山支局、産経新聞松山支局、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、
     愛媛朝日テレビ、FM愛媛、リビングまつやま、タウン情報まつやま
 協賛:パナソニック株式会社